自動車保険業界における事故の分類

自動車保険業界における事故の分類

自動車保険業界における事故の分類 header image 3

自動車保険業界における事故の分類

自動車事故と私達は一言に言いますが、自動車保険を扱う業界では自動車事故は幾つかに分類されています。

 
自動車事故を起こして保険を使った場合に翌年度の契約で等級が下がる自動車事故をダウン事故と呼んでいます。それには等級が3つ下がる事故や等級が1つ下がる事故があります。1等級ダウン事故の例は車が盗難に遭って車両保険が支払われる事故があります。他には車が車庫で水害にあって車両保険が支払われる場合です。更に車が落書きされて車両保険が支払われ場合にも翌年度の契約時には等級が1つ下がります。

 
ノーカウント事故と言って保険を使っても翌年度の契約の際に等級の下がらない自動車事故があります。その例は自分自身や家族が自動車事故で怪我をして人身傷害保険金や搭乗者損害保険が支払われた場合です。又、飼い犬が他人に噛みつき個人賠償保険特約の保険が支払われた事故の場合も該当します。更に原付を運転して言えて他人にぶつかってしまった時にファミリーバイク特約の保険金が支払われる事故を起こしてしまった時です。
事故を起こして保険を使っても翌年の契約時に等級が下がらない特約付きの保険もあります。保険料は多少アップしますが年額で1000円か2000円です。検討する価値は十分にあります。