自動車保険業界における事故の分類

自動車保険業界における事故の分類

自動車保険業界における事故の分類 header image 2

同じ等級でも事故の有無で保険料が変わる理由

2014年07月26日 · コメント(0) · 未分類

手紙02自動車を運転している以上、何も起きないとは言えません。誰にでも可能性のあることです。だからこそ、万が一の備えとして任意保険に入ります。しかし、保険料が負担かどうかとは言えば、やはり安ければ安いほど嬉しいものです。

 
自動車保険の保険料は、何もなければ、1年毎に1つあがり、その分保険料が割安となっていきます。しかし、保険を使って賠償すると3等級ダウンとなります。今までは、このあと1年間何もなければ1つあがっていったのですが、2013年10月から、事故有等級という制度ができました。

 
これは、賠償をしてから3年間は、通常の割引率よりも低い率となる制度です。3年間なにもなければ、元の割引率に戻ります。しかし、逆に言えば、3年間は通常よりも割高のままなのです。今までも保険を使用すると、割高となる為、手痛いところだったのですが、更に割高になることが分かります。

 
かと言って、任意保険に入らないわけにはいきません。だからこそ、安全運転をする必要が更に出てきます。また、この制度ができたことで、多くの人が安易に保険を使用することをしなくなります。自費で賄えるところは、賄ったほうがお得になるからです。今後は保険を使用する際にもじっくりと考えたほうが良さそうです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。